今日のボイトレは赤ちゃんづれだけど、本格派Singer!

20代の赤ちゃん連れママ。
半年ぶりのボイトレでしたが、予約いれたあとに
赤ちゃんが突発性発疹に!
(なつかしいわー。3人の子供が1歳ぐらいのとき、
突発にそなえて、めっちゃドキドキしてた!)

 

ということでボイトレの日程がいろいろ調整しましたが、
そんな対応もできるのがうちの強みであります。(*^^*)

2日前までだったら予約変更いくらでも可能なんですよ。

どうしようもない場合はそれなりに対応させていただきます。

で、赤ちゃんの突発性発疹により、
二転三転しましたが、
ボイトレさせてもらい、

まあ、うまいんですよね。
さすがメジャーデビューしてるだけありますが、
ハーフさんなので洋楽のニュアンスがすばらしく。

でも、もっとここはこうしたらよい、というのがあって
いくつか提案はさせてもらいました。

ライブが今月あるんですって。

主に、
Aメロはもっとふかーーく声を出す。

サビ部分は
どこを地声にし、どこを裏声にするか
一音一音ちゃんときめる。
そしてそれを必ずそういうふうに歌う。

転調、半音上がったときは、無理をせず、
裏声の場所を下1つ増やす。

マイクのポジションは、
よく自分の声を聴きながら、
小さい声はマイクを指向性(口の前)に合わせて
近くにしたり、遠くにしたり、よーーく聞いて位置をコントロールする
などなどですが。

Aメロが低い場合は特にですが、
本当に下のほうから声を出す、と深い深い味わいの声になります。

のどに声帯があり、そこから声を出しているんだけどね。
でも、胸や肚に口があるような、
そんなイメージで。

そして、Bメロはとりあえず今回は省いて(笑)

サビのときにパワフルにするには、
おなかを使うこと。
吹き矢のイメージです。

今日の彼女はライブでは、座って歌うスタイルなので、
足を上げる、前傾する、体をそる、
自分で一番いい方法でおなかを使う。

そこで大事なのは肩が上がらないことです。
肩が上がると、のどが締まります。
声も響かないし、自分も苦しい。

その辺を結構やりました。
感覚がよい方なので、すぐに習得して、
もうめっちゃ楽しかった。

感覚がよい方じゃなくても、
カラオケ上手になりたいなという方のレッスンでも、

毎回めちゃくちゃ楽しいのです。
こうやってボイトレ受けに来てくれてレッスンしているとき、

幸せいっぱいになります。

 

今日も幸せいっぱいでした。

感謝!(*^^*)

ありがとうございます!

〈しかも大好物の赤ちゃんづれでしたのでね)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です