簡単に画像が切り取れるGyazo WP豆知識

自分の覚書として書いてる投稿ですが、
ワードプレス豆知識。

今日もはっちゃんのワードプレス講座
教えてもらいました情報です。

簡単になんでも切り取って、
アップできちゃうスクリーンショットソフト
Gyazoをご紹介します。

 

←クリックすると
Gyazoダウンロードページに飛びます。

 

 

フリーの簡易版で十分。

ダウンロードしたらショートカットアイコンができます。

このアイコンをクリックして、
ほしい画像をドラッグアンドドロップで囲むだけで、
ブラウザが立ち上がりそこに保存されてる。

 

このアイコンそのものを範囲指定してみました。

アイコンをダブルクリックして、
左上から下へドラッグアンドドロップ範囲指定しただけで、
カシャっと、シャッター音が鳴り・・・・

 

d4e1cb50af7db91ee5f0f1a46be64252

すると、ブラウザが立ち上がり、
そこに切り取ったアイコンが!

そのまま、この切り取ったアイコンの上に、
カーソルを置いて、 デスクトップに
ずずずずーっとドラッグアンドドロップ。

そして、WPのメディアを追加のところに、
デスクトップから、
またズズズーっとドラッグアンドドロップ。

 

 

 

そして、それを選択して、投稿文に入れれば、
cf85ae1b78421d6d1a6ef12d3c956741
←こうなるわけです。

 

 

超簡単なんです!

 

私は、LINEやメッセンジャーをPCで使用するときに、
こんなふうに切り取って、送っちゃいます。

 

例えば、先日シルク・ドゥ・ソレイユを見に行ったときは、
なんだか予約や手続きなど、ややこしかったんですが、
あとで、あれなんだっけ?と聞かれ、
えっとなんだっけーと、わからなくなったりするので、
主人とのLINEのやりとりに、
HPにある情報をGyazoいろいろ切り取っては、
はっつけておきました。
主人のクレジットカードを使って、
当日発券とかいうものでしたが、
会場に行くとわからないことがけっこうあったので、
LINEに貼ったものを拡大して見たりして
かなり役立ちました。

 

次回は、
Gyazoなどのフリーソフトと
パワーポイントを使った
WPやブログやFBでも役立つ、
簡単おしゃれ?バナーの作り方を
ご紹介しますねー。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です