歌に気持ちを込める|ボイストレーニングのどこでもボイトレ

こんにちは! ボイストレーニングの「どこでもボイトレ」のひろ美トレーナーです!

——————————————————————————————————————-

歌に気持ちを込める

——————————————————————————————————————-

お問い合わせの多い質問のお答えです。

 

気持ちを込もった歌というのは、

聞いてて、共感ができます。

うまいなあーー、とも思います。

 

1曲のなかで

悲しい、辛い、苦しい、から

嬉しい、楽しい、解放になっていく歌も多いです。

 

気持ちを込めるポイントはいくつかありますが

大きく言えば、抑揚をつけるということでしょう。

最初から最後まで一定の強さで歌っていると

棒読みのように聞こえてしまいます。

 

感情の上がり下がりは声の強さ、大きさ、弱さ、小ささなどでも表現できます。

また、

ためいきのような声、

歌いだしをエッジボイス(ぎーと古いドアをあけるときの音のような声)で出す、

感情の盛り上がりのときは、たっぷりのロングトーン(ながく伸ばす)

など、強弱のほかのテクニックもあります。

 

これは歌いたい曲を何度も聞いて、

その方の真似をするようにするのが一番よいでしょう。

 

続きます(^O^)

 

Follow me!